SNSなどで、良いと言われている炭酸パック。
気になる方も、多いのではないでしょうか?

そもそも、炭酸ケアはまだまだ新しいお手入れ方法です。
炭酸パックの期待できる効果、そしてメリットデメリットを案内します。

炭酸パックの期待できる効果


炭酸パックは、普通のシートマスクと異なり、炭酸を使ったパックです。
そもそも、炭酸にはどんなものなのでしょうか?

炭酸の特徴は??

炭酸には、大きく分けて2つの特徴があります。

炭酸=①二酸化炭素が水に溶けたもの。(炭酸ガス)
   ②分子が非常に小さいもの。

 
炭酸の期待できる効果は大きく2つあります。

まず、一つ目。血行促進です。

分子が小さい炭酸は、お肌深部に浸透しやすく、血管まで浸透します。
       ↓
血管内の二酸化炭素の濃度が上がり、一時的な【酸欠】になります。
       ↓
カラダの酸素を取り込むために、血管を拡張します。
       ↓
血流が活性化します。
       ↓
血液中の赤血球が、酸素と栄養分を放出し、カラダに取り込まれます。
同時に、老廃物も運び出してくれます。

 
 
結果:血行促進が行われます。

そのサイクルを繰り返すことで、お肌の生まれ変わりの【ターンオーバー】が正常に働くようになります。

ターンオーバーは、20歳をピークに乱れ始めます。
だんだん、サイクルが遅くなり、本来剥がれ落ちるものが蓄積することで、顔色が暗くなり、化粧品の入りも悪くなります。

なので、正常に戻ると、お肌がイキイキします。

そして、2つ目。洗浄力です。 
クレンジングや洗顔で落としきれなかった、皮脂や角質を浮き上がらせて、落としてくれます。
炭酸は、分子が小さい物質です。
なので、毛穴の奥まで入り込み、汚れを浮き上がらせることができます。

浮き上がらせるので、こすったりして摩擦がいるわけでもありません。
なので、お肌に負担をかけることなく、皮脂や角栓を落とすことが可能です。
 

炭酸を最大限に引き出す条件

こんな魅力的な【炭酸】の力を発揮するためには、2つの条件があります。

1つ目は、濃度です。
炭酸の濃度が高いほど、お肌へのアプローチは絶大です。
一般的に、お肌に効果的と言われているのは1.000ppm以上です。
そして、高濃度炭酸と呼ばれるのは、5.000ppm以上です。
ちなみに、市販の入浴剤の濃度は、約60~100ppmほど。
飲料炭酸水の濃度は、約3.000~4.000ppmぐらいです。

 
そして、
 

二つ目は、時間です。
炭酸は、お肌に浸透してから、血流の中に溶け込むと、その力を発揮します。
つければすぐ、効果があらわれるものではなく、10~20分程度時間がかかります。
なので、スキンケアのなかでも、ゆっくりとじっくりと浸透するパックでの使用がおすすめです。

炭酸濃度が高いほど、効果があらわれるまでの時間が速いと言われています。

炭酸パックの期待できる効果

炭酸の2つの特性と、2つの条件から見て、炭酸ケアは炭酸パックが効率的でおすすめです。
なので、

期待できる効果は、

  1. 血行促進
  2. 洗浄力
  3. ターンオーバーの正常化

です。

その結果、普段お使いのスキンケアの入りが良くなったり、お肌が明るくなり透明感が出たり、お肌表面のバリア機能が正常に働いたりします。

炭酸パックのメリット


炭酸パックは、+αのお手入れです。
なので、シンプルケアではなくあくまでも肌悩みに合わせて使うスペシャルケアです。
そんな炭酸パックのメリットは何でしょうか?

1.血行促進ができるので、素肌力が上がる

血行が促進されると、お肌のすみずみまで栄養分が行き渡ります。
そして、いらない老廃物も流してくれるので、お顔周りもスッキリします。
お肌そのものの、力が最大限に発揮できるようになるので【素肌力】が上がります。

2.くすみがとれ、肌色が明るくなる

お肌の表面に蓄積された角質が、浮き上がらせて落とすのでお肌がスッキリします。
お肌の表面の角質層は、何層にも重なって形成されています。
本来は、定期的に垢となり、剥がれ落ちるものです。
ただ、年齢や外的要因から角質層が正常に剥がれにくくなり、そのまま蓄積され【重層化】になります。

結果:くすみになります。
その余分な重層化された垢を綺麗に落としてくれます。

3.毛穴のつまりがなくなる➡吹き出物ができにくくなる

毛穴のなかに皮脂が固まり角栓に変化します。
ただ、毛穴はすごく小さなものです。
なので、なかなか通常のクレンジングや洗顔では、落としきれません。
炭酸泡は、毛穴より小さな極小なものなので、毛穴の隙間に入り込んで、下から汚れを浮き上がらせてくれます。

毛穴の奥に詰まる皮脂を餌に増殖する、アクネ菌もスッキリ洗い流してくれるので、大人ニキビや吹き出物の増殖にも抑止力があります。
ニキビや、吹き出物に重要なのは丁寧な洗浄です。
負担なく、不要な物を取り除いてれる炭酸ケアは非常におすすめです。

つまり、お肌に蓄積された汚れがリセットされます。

4.普段の化粧品の浸透が良くなる

不要なものが取り除かれたお肌は、いろんなものの吸収が良くなります。
角質層が蓄積され重層化されたお肌は、化粧水や乳液など、お肌に必要な栄養分の通りが狭くなり、入りくくなります。
邪魔するものが、取り除かれたお肌は、本来の吸収力が取り戻されます。

なので、通常使う化粧水や乳液・クリームなどシンプルなスキンケアのグレード上げる必要がないので、長期で見るとコスパが良くなります。
毎日使う化粧品は、消費が速いので、毎回購入する金額を上げると美容費が一気に上がるので、続かなくなりますね(´・ω・`)

5.もともとのお肌の機能を底上げするので、肌負担が少ない

炭酸パックは、炭酸の特性を活かすスキンケアなので、ただ与えるだけのスキンケアではなく、もともとあったお肌の力を底上げするものです。
なので、敏感肌の方でも使いやすいものです。
与えるだけのスキンケアは、一時しのぎにはなります。
ただ、その時だけだという一面も持ち合わせています。使い続けられないと、元に戻ります。

赤ちゃんや、子供のお肌が綺麗なように、本来の力を取り戻せると、良い循環で回るようになるので、とてもおすすめです。

6.ターンオーバーが正常になる

血行促進が継続して行われると、お肌の新陳代謝が良くなります。
お肌表面にある角質層は、何層にも重なり形成されています。
その角質層は、健康的なお肌だと28日周期で垢となり剥がれ落ち、新たな層が作られる。とういう循環が行われています。
その新陳代謝のことを【ターンオーバー】と言います。

ターンオーバーは、20歳をピークに徐々にサイクルが乱れ始めます。
だんだん、周期が遅くなり、結果➡【角質層の重層化】になり、くすみや、毛穴なの詰まり、毛穴の開き、水分・皮脂の不足からシワやたるみなどの、エイジングの肌悩みにまでつながります。

ターンオーバーが正常に行われることで、お肌悩みが減少し、お肌がイキイキしてきます。
結果:若々しい印象に変わります。

7.バリア機能が正常になる

角質層の表面には、お肌を守るための【バリア機能】が存在します。
そのバリア機能が、お肌表面に付着する塵や埃、花粉やPM2.5などで起こる肌トラブルから守ってくれます。

バリア機能は、お肌が乾燥したり、角質層が重層化すると本来の力が発揮できず、もろくなり、ほころびができてしまいます。
バリア機能が乱れれば、本来お肌に良いと思われる成分でも反応して、トラブルになります。

炭酸パックは、本来の力を引き出すのでバリア機能も正常に戻してくれます。
そして、お肌に必要な成分をそのまま受け入れられるので、お肌環境もよくなります。

8.毎日しなくてよいので、自分のペースでお手入れができる

炭酸パックは、スペシャルケアです。
商品にもよりますが、週1回のお手入れのものが多いので、好きなタイミングでお手入れができます。
フルタイムで働いている方なら、週1回お休みの日に。
子育て中で忙しいママなら、旦那さんがお休みで子どもの面倒を見てくれる日に。

など、自分のライフスタイルに合わせて使えます。

毎日のお手入れだと、しんどい時や、時間がない時などは、面倒に感じるかもしれません。
ですが、好きなタイミングで使用できるスペシャルケアの導入は、お肌の変化を感じた時に、非常にお勧めです。

9.特別な日の前に、集中ケアにも使える

例えば、結婚式の前、同窓会の前など、特別な日のために集中ケアする女性は多いですよね。
その時に、毎日使用OKの炭酸パックで使用すると、お肌そのもののサイクルが良くなるので、人から見た印象が変わります。

若々しく、イキイキしているように、見えたいならお勧めです。
 
など。

炭酸パックのメリットのまとめ

炭酸パックには、いろいろなメリットがあります。
お肌そのものの、素肌力が上がるので【良い循環】が生まれます。

そして、炭酸パックそれぞれに、特長があるのでそれを比べてみるのも良いですよ(*^^*)
 

炭酸パックのデメリット


メリットがあれば、デメリットもあります。一緒に見ていきましょう。

1.手間がかかるので、やる気がないと続かない

ものにもよりますが、炭酸パックの大半は1剤と2剤を混ぜ合わせて作るものが多いです。
混ぜ合わせて、お顔にのせる。その後パックして10~20分程、放置。そのあと、拭き取りか、洗い流しになります。

普段のお手入れの+αで行うので、手間も時間もかかります。
その時間が、苦痛であったり、手間が面倒だと感じる方には、負担になります。

2.スペシャルケアでも続けないと結果が出ない

炭酸パックは、スペシャルケアで普通のお手入れより効率的に、お肌への効果実感をもてます。
ですが、炭酸パックでも継続することで、お肌の土台から生まれ変わるので、より効果が実感できます。

お肌の生まれ変わりのサイクルは通常で28日。
それを、3回から6回行うことで、お肌そのものが生まれ変わるので、継続使用がお勧めです。

3.金額が高く、継続が難しい

商品によって異なりますが、炭酸パックは割と良いお値段がします。
もちろん、ピンキリですが+αでお手入れするということは、今までのスキンケア+の美容費が、かかります。

ご自身の出せる範囲の、炭酸パックを長期で取り入れることが、重要です。

など。
 

炭酸パックのデメリットのまとめ

炭酸パックのメリットとデメリットでは、メリットの方が断然多いですね(*^^*)
ただ、デメリットが許容できないなら、苦痛になります。
炭酸パックには、それぞれに特徴があります。
低価格のものだったり、手間が少ないものもあります。
なので、ご自身で納得のいくものを選ぶと良いですよ(*^^)v

炭酸パックのまとめ

炭酸=二酸化炭素が水に溶けたもの(炭酸ガス)
   分子が小さいもの

 

炭酸パックの期待できる効果は?

  1. 血行促進
  2. 洗浄力
  3. ターンオーバーの正常化

が、メインであり、それが持続的に行われると【良いお肌のサイクル】が生まれます。
その結果、若々しくイキイキとしたお肌になります。

炭酸パックのメリットは?

  1. 血行促進ができるので、素肌力が高まる。
  2. くすみがとれ、肌色が明るくなる。
  3. 毛穴の詰まりがなくなる➡吹き出物(大人ニキビ)ができにくくなる。
  4. 普段の化粧品の浸透が良くなる。
  5. もともとのお肌の機能を底上げすので、肌負担が少ない。
  6. ターンオーバーが正常になる。
  7. 毎日しなくてよいので、自分のペースでお手入れができる。
  8. 特別な日の前に、集中ケアにも使える。

など。そして、

炭酸パックのデメリットは?

  1. 手間がかかるので、やる気がないと続かない。
  2. スペシャルケアでも続けないと結果が出ない。
  3. 金額が高く、継続が難しい。

などです。

炭酸パックは、メリットが多くデメリットが少ないです。
ただ、許容できる範囲でなければ、継続が難しくなります。
商品によって、特徴や使い方は異なります。

ご自身の肌悩みや、なりたいお肌のほかに、継続ができる範囲の価格であったり、ライフスタイルに合ったものを使用するなど、続けることが可能なもので、お試しください。

また、お肌そのものの力を底上げするので、ただ与えるだけのスキンケアよりも、効率的で効果的です。

おすすめの記事