炭酸パックが良いとは、よく聞きますよね?
でも、今まで使ったことがないアイテムは、どのように使うのが良いのか、解らないですよね。

せっかく使うなら、効率よく効果的に使いたいですよね。

基本的な使用順序は? 1日の中で、いつが良いのか? 一か月の中でのタイミングは?
まとめてみました。

炭酸パックの使い方


基本的な使用順序を確認しましょう。

炭酸パックには、種類がたくさんあります。

基本的なアイテムとしての使用順序
クレンジング・洗顔お肌を清潔にしたあとに、炭酸パックを使用します。

炭酸パックには、血行促進を促すため、導入効果も期待されるので、いつものお手入れの前に使用することが大切です。

クレンジング➡洗顔➡炭酸パック➡化粧水➡(美容液)➡乳液

 
であれば、ナイトクリーム。
であれば、日焼け止め。その後、メーキャップに移ります。

美容に敏感な方であれば、導入美容液を使用している方もいらっしゃると思います。

その方は、導入美容液後に炭酸パックを使用する。
または、炭酸パックを使用する日は、導入美容液はお休みにする。

 
初めて、炭酸パックを使用する場合は、導入美容液をお休みすることが無難です。

それでも、スキンケアの入りがイマイチだと感じたら、導入美容液を使用後に炭酸パックを使用してみて下さい。

元BA
ともみ
スキンケアの過度なお手入れは、必要ありません。
足りなくなったら、プラスする。それからでも、遅くありません。

一度、過度にお手入れしたお肌は、そのお手入れに慣れるため、そのラインから、なかなか下げれません。
なので、どんなスキンケアでも、少ないアイテムから始めることが、大切です。

炭酸パックを使うのは朝なのか?それとも夜なのか?

結論から言うと、どちらでも構いません。
朝に使う場合と、夜に使う場合とお肌への影響が異なるからです。
 

朝➡化粧ノリが良くなる。化粧崩れがしにくくなる。
夜➡就寝中に、日中に受けたダメージを回復するので、お肌の生まれ変わりを手助けしてくれる。

 

お肌そのものを、若々しくイキイキとしたいなら、夜に。
その日のお肌のコンディションを上げたいなら、朝に。

 
使用することが、おすすめです。

また、お肌そのものを変えるなら、長期戦になります。
お肌の生まれ変わりと言われる【ターンオーバー】は、正常な状態で28日間です。
20歳をピークに徐々に、期間が延びていきます。

徹底的に改善したいなら、6か月。
少なくとも、3ヶ月は連用することが、おすすめです。

つまり、

朝➡即効性。ですが、その日のコンディション。
夜➡長期戦。ですが、お肌の土台から変わる。

 
どちらを、求めるかで朝に使うか、夜に使うか変わってきます。

元BA
ともみ
あなたは、朝と夜。どちらの優先順位が高いですか??

炭酸パックは、どのようなタイミングで使用するべきなのか?


女性の場合、1ヶ月の中でもリズムがあります。
それは、【生理】があるので、女性ホルモンのバランスがあります。
女性ホルモンのエストロゲンと、プロゲステロンの分泌によってバランスを調整しています。

大きく分けて生理周期は、
卵胞期➡排卵期➡黄体期➡生理期

という、リズムがあります。

炭酸パックを初めて使用するときは、お肌がビックリしないように、女性ホルモンのリズムの中で、調子のよい時期に使用することが、おすすめです。

炭酸パックだけでなく、初めて使うアイテムがある時や、新しいスキンケアを使う時などは、この時期がおすすめです。

ただでさえ、初めて使うものは、自分のお肌に合うか分からないですよね。
なるべく、リスキーな時期を避けて使用しましょう。

女性ホルモンのリズムの中で、お肌の調子が最も良い時は【卵胞期】です。
そして、特にお肌の調子が悪い時は【黄体期】【生理期】です。

生理前や、生理中はお肌だけでなく、体調も崩れやすいですよね。
他にも、暴飲暴食に走ったり、意味もなくイライラしたり、など。さまざまな変化があります。

実は、お肌への影響も大きく、その時期は過度なお手入れや、新しいお手入れは控える方が賢明です。

元BA
ともみ
炭酸パックは、毎日使うものは少なく週に1~2回のお手入れのものが多いです。
なので、初めて使用するときは、出来れば生理終了後の【卵胞期】に使用することが、おすすめ!

卵胞期に使用して、様子を見ながら、徐々に慣らしてください。卵胞期に問題なければ【排卵期】に使用しましょう。そこで問題なければ【黄体期】に使用して、様子を見ましょう。

もし、お肌への反応がある場合は、しばらく使用をストップしてください。
お肌の調子を整えてから、また【卵胞期】に使用して様子を見ましょう。

無理せずに、何かあればすぐに使用をストップして、すぐに洗い流してくださいね。

元BAがおすすめする炭酸パックを使用するポイント


炭酸パックは、さまざまな種類があります。
タイプもありますが、他にも違いとして、洗い流すか、洗い流さないか、によっても異なります。

洗い流すタイプで、スプレータイプやジェルで発泡タイプだとお風呂場で使用するのも、おすすめです。

湯舟につかりながら使用すると、温かいため、さらに血行も良くなります。
また、洗い流すのも簡単でラクチンなので、おすすめです。

剥がすタイプだと、お風呂上りに使用するがおすすめです。
炭酸の特性が、さらに効率よく働いてくれます。

朝に、即効性を求めて使用するのも良いですが、お肌に効率的に炭酸の特性を活かすなら夜、お風呂上りに使用するのがおすすめです。

時間のある時に、ぜひ試してみて下さい(*^^*)

炭酸パックの使うタイミングのまとめ


炭酸パックの基本的な使用順序は、
クレンジング・洗顔後清潔なお肌に使用します。
 

クレンジング➡洗顔➡炭酸パック➡化粧水➡(美容液)➡乳液

 
は、ナイトクリーム
は、日焼け止め。その後、お化粧に移ります。
 

導入美容液を使用している方は、
導入美容液➡炭酸パック➡いつものお手入れ。
炭酸パックを使用ると日は、導入美容液をお休みする。

 
初めて炭酸パックを使用するときは、導入美容液をお休みするのが無難。

炭酸パックは、朝・夜どちらで使用してもOK!

朝使用➡化粧ノリが良くなる。化粧崩れがしにくくなる。
夜使用➡日中のお肌ダメージを回復。お肌の土台からアプローチ。

 
即効性があるのは、朝。
長期戦で、お肌そのものを変えるなら、夜。

どちらを求めるかで、使用するタイミングが異なります。

長期戦でお肌の土台からアプローチするなら、6か月
最低でも3ヶ月は、連用しましょう。

 
女性は1ヶ月のなかでも、女性ホルモンのバランスでリズムがあります。

生理周期は、
卵胞期➡排卵期➡黄体期➡生理期

女性ホルモンのリズムの中で、お肌の調子が最も良い時は【卵胞期】です。
そして、お肌の調子が悪い時は【黄体期】【生理期】です。
 
お肌だけでなく、生理前や生理中は身体も不調になりやすいですよね。
その時期は、リスキーなので、炭酸パックだけでなく新しいスキンケアを使用するのも控えた方が良いですよ。

炭酸パックの炭酸を効率的に使用したい場合は、
洗い流すタイプなら、お風呂場で湯舟に浸かりながら。
洗い流さないタイプなら、お風呂上り。

このタイミングが、効率的でおすすめです。
時間が取れるなら、ぜひお試しください(*^^*)
 
 

また、商品によっても使い方はさまざまです。
それぞれの基本的な使用方法をチェックしましょう(^^♪
おすすめの記事