炭酸パックは、美肌になるとSNSでよく見かけませんか?

その反面「炭酸パックをするとニキビが増えた。やりすぎたからかなぁ」というのマイナス意見もチラホラ見かけます。

実際に毎日すると、お肌に負担がかかるのでしょうか?
どのように、使うのが正しいのでしょうか?

元BAが、炭酸パックを上手に取り入れる方法を紹介します。

炭酸パックの期待できる効果とニキビ肌との相性は?


そもそもの炭酸パックの期待できる効果を確認しましょう。

炭酸パックは、二酸化炭素(炭酸ガス)を溶け込ませたパックのこと。
炭酸の特性を活かしたものです。

 

期待できる効果
  1. 血行促進
  2. 洗浄力
  3. ターンオーバーの正常化

炭酸は洗浄力が非常に高いです。

タンパク質を吸着する特性があるので、お肌に溜まった余分な古い角質を引き合うように吸着してスッキリ洗い流してくれます。

また、お肌の表面は気をつけやすいですが、毛穴の奥に皮脂や角栓、古い角質が詰まっているかは、チェックしきれませんよね。

ニキビは、毛穴の奥に汚れとなる角栓や、古い角質が詰まっていると、それが餌となりアクネ菌を繁殖させてしまい、ニキビの増殖に繋がります。

毛穴の奥底から、スッキリ洗浄できる炭酸パックはニキビ肌との相性も良く、お勧めのスキンケアアイテムとなります。

そして、血行促進が促され、その結果ターンオーバーが正常に戻るので、お肌の奥底から、アクネ菌に傷つけられたお肌の再生を促してくれます。

奥底から、綺麗で元気な細胞が増えることで、ニキビ跡にも効果が期待できます。

元BA
ともみ

炭酸の特性である洗浄力血行促進が、ニキビのあるお肌にもアプローチしてくれます。

なので、ニキビ肌やニキビ跡が残るお肌にも相性が良く、おすすめです。

ニキビ肌の人が炭酸パックを使う時の注意点

「炭酸パックを使うと、ニキビが悪化した」というのは、あながち嘘ではありません。
それでは、先ほど「ニキビ肌と相性が良い」と言ったのは嘘なのか?

そうでもありません。

実は、ニキビ肌の方は注意点があります。

ニキビにも種類があります。
その種類を一度確認しましょう。

ニキビの種類

ニキビの種類は、
  1. 白ニキビ
  2. 黒ニキビ
  3. 赤ニキビ
  4. 黄ニキビ

 
この4種類があります。

白ニキビ
皮脂が毛穴に詰まった状態です。
ポツンとした小さな白い点に見えます。
黒ニキビ
白ニキビの毛穴が開き、酸化された皮脂によって黒く見える状態です。
メラニン色素でも黒く見えます。
不潔な印象をあたえる場合もあります。
シミやホクロのように見えることもあります。
赤ニキビ
白ニキビが悪化し、炎症が起きている状態です。
周辺の肌組織も赤く腫れて見える場合もあります。
お肌内部では、増殖したアクネ菌が盛んに活動しています。
黄ニキビ
赤ニキビが、さらに悪化し、炎症が激しくなった状態です。
お肌表面に黄色い膿が見えます。
お肌内部では、アクネ菌により作り出された酵素のリパーゼが薄くなった毛根の壁を破壊し、炎症が一気に、毛根の外に広がります。
つまり、ニキビの炎症が周辺の肌に広がります。

 
白ニキビ➡黒ニキビ➡赤ニキビ➡黄ニキビ順に悪化していきます。

そして、赤ニキビや黄ニキビは、炎症を起こしているため、痛みを伴います。

ニキビ肌の方の注意点


炎症を起こしている、赤ニキビや黄ニキビは些細な刺激でも痛みを感じます。

また、黄ニキビに関しては膿が溜まっているため、健康で元気な肌細胞まで影響を受けます。
 

赤ニキビ・黄ニキビがある状態のお肌の方は、炭酸パックを使用するのをやめるか、患部には使用しないようにしましょう。

少しの刺激でも、反応します。

ですが、白ニキビや黒ニキビ、またニキビ跡が肌悩みの方は、洗浄力も高く、お肌の再生能力も高めてくれる炭酸パックで、お肌が綺麗に元気になります。

元BA
ともみ

ニキビの種類をしっかり見極めて、合う炭酸パックを使用するすることが、ニキビ肌改善が期待できます。

ニキビ肌に合う炭酸パック

おすすめのタイプは、
  • ニキビ肌の肌質に合うもの。
  • パック後洗い流すタイプのもの。
  • 保湿しすぎないもの。
  • 炭酸濃度が高すぎないもの。

 
刺激が強すぎなものが良いでしょう。

ニキビ肌や敏感肌の方におすすめの炭酸パック

 

洗浄力も高く、さっぱりとした使用感です。

毎日使いたい方は、ソーダスパフォームオリジナルがおすすめです。
週に2~3回のお手入れなら、アプロスセルフューチャー泡立つホワイトパック。
週1回のお手入れなら、VIHAXIA(ビハクシア)濃密炭酸パックがおすすめです。

 
あなたが使いやすいものを、選びましょう。

炭酸パックの商品別に毎日使えるものと、そうでないもの

炭酸パックと一言で言っても、商品によってほかの成分の違いや炭酸濃度の違い、使い方の違いなど、さまざまな違いがあります。

そこで、毎日使用OKのものと、毎日使用は控えた方がよいものを、分けて紹介します。

 

 

炭酸パックをやりすぎるとどうなる?

炭酸パックは、血行促進を促し、ターンオーバーを正常に戻してくれるので、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。
洗浄力も高く、肌負担が少なくしっかりと汚れを落としてくれます。

 
ですが、炭酸パックだけでなく、どんなスキンケアでもやりすぎは厳禁です。

お肌の生まれ変わりをサポートしてくれますが、短いスパンで何度も何度も繰り返すことで成熟しきっていない肌細胞で、お肌が満たされるので、いろんな刺激に耐えれなくなってしまい、刺激に負けてしまうようになります。

特に、炎症しているニキビは、正常な肌細胞まで、アクネ菌に負けてしまいます。
 

そして、保湿成分が多い炭酸パックは、ニキビ肌の方には合いません!

もともと、ニキビ肌の方は脂性肌(オイリー肌)の方が多いです。
脂性肌(オイリー肌)の肌質は、水分と皮脂が多い状態です。

なので、保湿成分が多すぎると【栄養過多】で逆に、大人ニキビができてしまいます。

お肌に必要な成分でも、摂りすぎると行き場をなくし、毛穴に詰まりニキビの元になるアクネ菌の餌となってしまいます。

ニキビ肌の方は、さっぱりとした使用感の炭酸パックを選びましょう。

炭酸パックはやりすぎると逆効果?!ニキビへの影響は?のまとめ

炭酸パックは、洗浄力が高く、血行促進を促し、ターンオーバーを正常に戻してくれるので、ニキビ肌の方は相性が良いです。

ですが、炎症中のニキビがある場合は、使用を中止するか、炎症部位は使用しないようにしましょう。

炎症しているニキビは、赤ニキビと黄ニキビ。

特に、黄ニキビはその中心に膿が溜まっているので、過度なお手入れは避けましょう。

ニキビの種類をしっかり見極めて、合う炭酸パックを使用することが、ニキビ肌改善が期待できます。

 

ニキビ肌に合う炭酸パックは、
  • ニキビ肌の肌質に合うもの。
  • パック後に洗い流すタイプのもの。
  • 保湿しすぎないもの。
  • 炭酸濃度が高すぎないもの。

 
総合的に、刺激が強すぎないものが良いでしょう。
 

毎日使える炭酸パックは、
  • FLOSCA炭酸パック
  • シーコラプラチナム炭酸パック
  • ソーダスパフォーム プレミアム10000
  • ソーダスパフォーム オリジナル
  • ホメオバウO2パック

 
ただ、炭酸パックだけではなく、どんなスキンケアでもやりすぎは厳禁です!

そして、保湿成分の多い炭酸パックもニキビ肌の方には合いません。

脂性肌(オイリー肌)の方が多く、保湿成分が多すぎると【栄養過多】で、逆に大人ニキビになります。

ニキビ肌の方は、さっぱりとした使用感のものを選びましょう。
 

ニキビ肌や敏感肌の方におすすめの炭酸パックは、
  1. ソーダスパフォームオリジナル (毎日使用OK)
  2. アプロスセルフューチャー泡立つホワイトパック (週2~3回)
  3. VIHAXIA(ビハクシア)濃密炭酸パック (週1回)

また、炭酸パックではありませんが、炭酸ケアでニキビ専用のものもあります。
「炭酸革命+アクネ」です。

普通のパックではなく、直接炭酸水に顔をつけて洗浄するものです。
強炭酸の力で、スッキリ洗浄してくれます。
ニキビ専用なので、安心して使えます。
 

炭酸パックで、ニキビが増えることはありませんが、ニキビの種類によっては、悪化する可能性もあります。
ニキビの種類を見極めて、ニキビ肌の方に合う炭酸パックをぜひ、お試しください。

 
炭酸の力を味方につけて、あなたも美肌を目指しましょう(*^^*)

おすすめの記事